LovekaCh[ラブカチャンネル]

VOD・アニメ・映画・ドラマ・スマホアプリに関する情報を発信しています(ㆁᴗㆁ✿)

アニメ

【保存版】歴代「ドラえもん」映画一覧!あらすじをまとめ

更新日:

こんにちは!ドラえもんの映画っていいですよね。小さい頃によく見ていたんですけど、初期の方の作品はちょっと不気味で怖いところがあって好きでした。

でも最近の可愛い絵柄のドラえもん映画もいいですよね。昔の作品がリメイクされていたりするのは嬉しいです♡

さて、今回の記事では歴代の『ドラえもん』映画を一覧にしてあらすじを紹介させてもらいます!

手っ取り早く年表を見たい人は目次から「ドラえもん映画年表」に飛んでください♡

歴代ドラえもん映画一覧

第1作:のび太の恐竜

記念すべき第1作目の映画です。公開年は1980年。私が生まれる10年以上も前の作品です(笑)ドラえもんの歴史は古いですね!

のび太と恐竜ピー助の友情を描いたお話です。

第2作:のび太の宇宙開拓史

のび太の部屋の畳が宇宙船のドアとつながってしまうところから物語は始まります。

のび太の特技である射撃が宇宙で大活躍するところが見ものですね。

第3作:のび太の大魔境

野良犬のペコを引き連れ、のび太たちは大魔境への冒険に乗り出します。

冒険もののドラえもん映画はこれが初めてですね。

第4作:のび太の海底鬼岩城

世界を救うため、のび太たちが海底を大冒険するお話です。

ロボットカーのバギーちゃんとしずかちゃんの友情に感動します。

第5作:のび太の魔界大冒険

もしもボックスを使い「魔法が使える世界」を作ったのび太とドラえもん。しかしそのには魔界が接近してきており…という話。

この映画は結構怖かった記憶がありますね。特にドラえもんとのび太が石になっちゃうシーン。魔界の生物がタイムマシンを使って追い掛けてくるとか超怖い(笑)

第6作:のび太の宇宙小戦争

のび太はある日宇宙から来たと言う、親指ほどの小さな男の子・パピに出会います。実はこのパピはピリカ星から亡命してきた大統領で悪の組織に命を狙われており…というお話。

牛乳100%風呂に入っているしずかちゃんが羨ましかったです(笑)

第7作:のび太と鉄人兵団

突然のび太のもとに巨大ロボットのパーツが次々に送られてきます。ドラえもんに出してもらった秘密の鏡の中でそれを組み立てて楽しむのび太でしたが、そのロボットの持ち主である少女・リルルが現れのび太たちはメカトピア星との争いに巻き込まれていきます。

ロボットものなので単純に男の子向けなのかな?と思いきや、しずかちゃんとリルルの友情がメインに描かれており、とても感動しました。めちゃくちゃストーリー性が高いと思います。

第8作:のび太と竜の騎士

地底に住む恐竜人たちとの冒険を描いた物語です。

恐竜人たちが切ないなぁと見た時に感じました。ちゃんと救いも用意されているのが良かったです。

第9作:のび太のパラレル西遊記

ドラえもんが出したゲーム機から「西遊記」の妖怪が出てきて歴史を変えてしまい、のび太たちが過去に遡って歴史を元に戻すというお話です。

のび太のママが階段を上がってくるシーンの無駄な怖さは何なのでしょう(笑)

第10作:のび太の日本誕生

のび太たちが7万年前の日本に家出をするお話です。私この作品が大好きで何回も見ました。

家を作ったりペットを作ったり、ワクワク感がたまらないんですよね。あとご飯がめちゃくちゃ美味しそう(笑)ギガゾンビは子供心に怖かった記憶があります。

第11作:のび太とアニマル惑星

動物たちが文明を築いている星での冒険を描いた作品です。

環境問題を上手くストーリーに織り交ぜていて素晴らしかったですね。

第12作:のび太のドラビアンナイト

「アラビアンナイト」の絵本の中に閉じ込められてしまったしずかちゃんを救い出すべく、のび太たちが古代アラブの冒険に乗り出すお話です。

しずかちゃんが奴隷として売られてしまうとか、このドラえもんはホラー的な怖さではなく人間的な怖さを感じました。ちなみに捕らわれのしずかちゃんを助けに行くという展開はこの映画だけらしいです。

第13作:のび太と雲の王国

雲の上に王国を作ったのび太たち。その王国で遊んでいると本物の雲の王国に住む天上人たちに出会い…というお話です。王国を作っているときのワクワク感が好きです。

アニマル惑星と同じく環境問題をテーマとした作品です。天上人たちのノア計画とか怖かったですね。

第14作:のび太とブリキの迷宮

ブリキン島というブリキのおもちゃでできた世界に迷い込んだドラえもんとのび太。その世界ではロボットが人間を支配しており…というお話。

ブリキの迷宮と言えば「イートーマキマキ」が真っ先に思い浮かんできますが…(笑)この映画ではドラえもんが捕らわれちゃうので、ドラえもんなしの大冒険ってとこがミソです。それが不気味さ・怖さに拍車を掛けてるのかなぁと。

第15作:のび太と夢幻三剣士

ドラえもんが出した道具で夢の中を冒険することになるというお話です。

なんとなく不気味で怖い作品。すぐ生き返ったとはいえ、のび太としずかちゃんが一度死んでしまうシーンは衝撃でした。

第16作:のび太の創世日記

夏休みの自由研究で「創世セット」をドラえもんにもらったのび太は、宇宙を作り地球の誕生を観察することにします。

自由研究で宇宙や地球作ってそこに人間が生まれるって未来の道具すごすぎませんか(笑)このお話はのび太たちが冒険をするのではなくあくまで地球の誕生を見守る、という珍しいストーリー構成になっています。

第17作:のび太と銀河超特急

物語の序盤、「ミステリー列車のチケットを3枚手に入れたけどのび太は連れてってやらない」というお約束なことを言うスネ夫に、間髪入れずのび太が「そんなのどうでもいい、それよりドラえもん知らない?」と3日も帰ってこないドラえもんを心配するシーンがすごい好きです(笑)

銀河列車に乗って色々な惑星を冒険するというストーリーです。恐竜に乗ったりのび太が射的で大活躍したり、終始楽しいお話になっています。

第18作:のび太とねじ巻き都市冒険記

のび太たちが美しい自然が広がる小惑星におもちゃの町を作っていくところから物語が始まります。

おもちゃの馬や豚が可愛いですね。全科百犯の犯罪者のオッサンが惑星に紛れ込むのですが、こいつが割とストーリーに重要に絡んできているのに何故かウケた記憶があります。

第19作:のび太の南海大冒険

宝島を探しに船で冒険に乗り出すお話です。

ジャイアンの友達思いな一面が強く出ていてかっこよかったです。

第20作:のび太の宇宙漂流記

ドラえもんって宇宙関連の作品が多いですよね。

宇宙探検ゲームで遊んでいるところをUFOにさらわれてしまい、そこから宇宙での冒険が始まり…というお話です。

第21作:のび太の太陽王伝説

タイムホールで古代の太陽国とつながり、そこにはのび太そっくりの王子様がいて、のび太は彼と入れ替わりをすることに。

この映画は普通に面白いです。王子とのび太の友情に何とも感動しました。

第22作:のび太と翼の勇者たち

ある日のび太たちは鳥人のグースケに出会い、彼らの住むバードピアへ行きます。一見楽しそうな世界ですが、一部の人間を憎む鳥人たちは人間界侵攻を企んでいました。

ドラえもん映画によくある「虐げられてきた種族が人間界を滅ぼそうとするのを阻止する」的お話です。この手のストーリーはハラハラドキドキして見ていて楽しいですね。

第23作:のび太とロボット王国

のび太たちは少年のロボット・ポコに出会います。ポコを元の世界に帰すため、ロボット王国での冒険が始まります。

ロボットをメインに描かれるこの作品ではドラえもんを主役として話が進んでいきます。ドラえもんの活躍が見たい人は必見です。

第24作:のび太とふしぎ風使い

台風のフー子との冒険を映画た物語です。

この作品からデジタル制作となったらしく絵柄が新しくなっています。話のテイストも今までと違い感動系へ。

久しぶりに見てみたら、ゆずの「また会える日まで」が懐かしすぎてうるっときました。

第25作:のび太のワンニャン時空伝

のび太がある日拾った一匹の子犬。他にもたくさんの捨て犬と猫を見つけたのび太たちは、タイムマシンで3億年前に遡り自由に暮らせるように進化・退化光線銃で進化をさせます。

のび太と子犬・イチの友情が強く描かれた作品です。

第26作:のび太の恐竜2006

第1作『のび太の恐竜』のリメイクです。話の大筋はほぼ前作通り。

この作品から声優が一斉交代となり、絵柄も今までとはかなり変わりました。

第27作:のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~

第5作『のび太の魔界大冒険』のリメイクです。大人になってから見たからかもしれませんが、リメイク前の恐怖感は薄れ、よりドラマティックなストーリーになりました。

しずかちゃんのスカートがめくれる時のドラえもんの顔がスケベでした(笑)

第28作:のび太と緑の巨人伝

声優が変わってから初のオリジナル作品です。のび太が見つけた小さな苗木に植物自動液を掛け、自由に動けるようになった苗木にのび太はキー坊という名前をつけ弟のように可愛がります。

キー坊といえば、『のび太と雲の王国』でも登場しましたね。合わせて見てもらうと一層作品を楽しめると思います。

第29作:新・のび太の宇宙開拓史

第2作『のび太の宇宙開拓史』のリメイクです。

アクションシーンがかっこよくなっていました。

第30作:のび太の人魚大海戦

のび太はある日、人魚族の姫・ソフィアと出会います。人魚族が守っているという宝「人魚の剣」を怪魚族が狙っていると知ったのび太たちは、彼らとともに闘うことを決意します。

30周年記念映画ということで、かなり壮大なストーリーになっていました。

第31作:新・のび太と鉄人兵団~はばたけ天使たち~

第7作『のび太と鉄人兵団』のリメイクです。

前作にはなかった要素として「ピッポ」というヒヨコのような見た目のゲストキャラクターが登場します。

オリジナル版ではしずかちゃんとリルル、女の子同士の友情が強く描かれていましたが、ピッポの登場によりのび太との男の子同士の友情も描かれ、より感動的なストーリーになりました。

第32作:のび太と奇跡の島~アニマルアドベンチャー~

絶滅動物を保護している「奇跡の島」を舞台にした物語です。

第33作:のび太のひみつ道具博物館

ある日、ドラえもんが付けているスズがなくなってしまいます。その行方を調査すると「ひみつ道具博物館」にあることが判明。のび太たちはスズを探すため、博物館を訪れます。

のび太とドラえもんの友情に感動しました。色々なひみつ道具が出てきて面白かったです。

第34作:新・のび太の大魔境~ペコと5人の大冒険~

第3作『のび太の大魔境』のリメイクです。

演出が非常に良くなっていて、ストーリーも感動的で思わず涙してしまいました。良いリメイクだと思います!

第35作:のび太の宇宙英雄記

スペースヒーローものの映画撮影をしていたドラえもんたち。撮影後、謎の人物アロンから「ポックル星を救って欲しい」と頼まれ「本格的なストーリーになってきた」と喜ぶ5人でしたが、そこに待ち受けていたのは本物の宇宙海賊団との戦いで…というお話です。

宇宙をテーマにした壮大なお話になっていて面白かったです。のび太たちがヒーローとなって活躍するのにワクワクします。

第36作:新・のび太の日本誕生

第10作『のび太の日本誕生』のリメイクです。

特に大きな改変もなく、前作通りのストーリーになっています。ギガゾンビとか時空乱流はやっぱり怖いですね。

第37作:のび太の南極カチコチ大冒険

暑さに耐え兼ねたのび太とドラえもんは南極で氷の遊園地を作り始めます。できあがった遊園地で遊んでいると、氷漬けになった不思議なリングを見つけて…というお話。

南極を舞台にしているのは今作が初めてですね。新ドラえもんは友情が強く描かれる傾向にありますが、今作ものび太とドラえもんの友情に感動しました。

第38作:のび太の宝島

2018年3月に公開されました(^^)

 

ドラえもん映画年表

作品名 公開年
1 のび太の恐竜 1980年
2 のび太の宇宙開拓史 1981年
3 のび太の大魔境 1982年
4 のび太の海底鬼岩城 1983年
5 のび太の魔界大冒険 1984年
6 のび太の宇宙小戦争 1985年
7 のび太と鉄人兵団 1986年
8 のび太と竜の騎士 1987年
9 のび太のパラレル西遊記 1988年
10 のび太の日本誕生 1989年
11 のび太とアニマル惑星 1990年
12 のび太のドラビアンナイト 1991年
13 のび太と雲の王国 1992年
14 のび太とブリキの迷宮 1993年
15 のび太と夢幻三剣士 1994年
16 のび太の創生日記 1995年
17 のび太と銀河超特急 1996年
18 のび太とねじ巻き都市冒険記 1997年
19 のび太の南海大冒険 1998年
20 のび太の宇宙漂流記 1999年
21 のび太の太陽王伝説 2000年
22 のび太と翼の勇者たち 2001年
23 のび太とロボット王国 2002年
24 のび太とふしぎ風使い 2003年
25 のび太のワンニャン時空伝 2004年
26 のび太の恐竜2006 2006年
27 のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~ 2007年
28 のび太と緑の巨人伝 2008年
29 新・のび太の宇宙開拓史 2009年
30 のび太の人魚大海戦 2010年
31 新・のび太と鉄人兵団~はばたけ天使たち~ 2011年
32 のび太と奇跡の島~アニマルアドベンチャー~ 2012年
33 のび太のひみつ道具博物館 2013年
34 新・のび太の大魔境~ペコと5人の探検隊~ 2014年
35 のび太の宇宙英雄記 2015年
36 新・のび太の日本誕生 2016年
37 のび太の南極カチコチ大冒険 2017年
38 のび太の宝島 2018年

ドラえもんの映画は1980年から始まり、全部で38作品が公開されています!

2014年には『STAND BY ME ドラえもん』という3D作品の公開もされましたね。こちらは内容的には「のび太の結婚前夜」&「帰ってきたドラえもん」とほぼ同じストーリーです。

ぜひ1作目から順番に見てみてください!

ドラえもん映画が見放題

Amazonプライムビデオ

『ドラえもん』の映画が全作見放題なのは「Amazonプライムビデオ」です。第1作から第37作&『STAND BY ME ドラえもん』全ての映画を視聴することができます!

プライムビデオは月額400円(税込)で、約30,000本以上の動画が見放題になります。また、登録をしてから31日間は無料お試し期間となっており、その間に解約をすれば料金は一切発生しません。

ぜひ一度試しに利用してみてくださいね♡ドラえもん映画を心行くまで楽しめますよ!

おわりに

歴代のドラえもん映画を紹介させてもらいました!これだけたくさんあると全部見ようと思ったらかなり時間が掛かりますね(笑)

昔の作品を見て懐かしむのも良いですし、最近の作品を見て昔との違いを楽しんでみるもの良いですね♡ぜひお時間のあるときに見てくださいね。

  • この記事を書いた人

管理人ちゃん

LovekaCh編集長。アニメが好き。

-アニメ
-,

Copyright© LovekaCh[ラブカチャンネル] , 2020 All Rights Reserved.